Webroot

特徴概要
ハッシュベース・フルクラウドアーキテクチャ

● ファイルハッシュをクラウド上のDBと照合するため、スキャン中のCPUやメモリ使用量を最小限に。
● ハッシュキャッシュによるNWトラフィックの最小化。
● 1MB以下のインストーラ。
● 定義ファイルの更新不要。
● バージョンアップ作業からの解放。
● ゼロデイ攻撃の対策に最適。

振る舞い分析&グレー判定により標的型攻撃へ対応

● ハッシュ値をキャッシュと照合します。(白黒判定)
● キャッシュに存在しない、またはTTL切れの場合、ファイルのハッシュ値を計算してクラウドへ照会し、白黒判定を行います。(白黒判定。オフラインだった場合、監視が開始されます。)
● 白黒判定できないとローカルに結果を返し、次の手順を行います。
1. 未知のアプリケーションや実行可能ファイルは、エンドポイントの仮想メモリ空間でヒューリスティック分析に近い振る舞い解析を行います。
2. ファイルのオープン/読み取り/書き込み、レジストリ キーの変更などのアクティビティは記録され、行動データ (アクティビティのリスト) はクラウドベースのサーバに送信されます。
3. 行動データは、BlightCloudのビッグデータから機械学習によって得られた大規模なマルウェア行動パターンDBと比較され、行動が安全か有害かを判定するのに役立つルール によって分析されます。
4. 応答はエンドポイントに返えされ、隔離すべきプログラムや実行を許可すべきプログラムが指示されます。
● これでも白黒判定できない場合は最終的にグレー判定され、ジャーナリング及びロールバックが行われます。プログラムは実行できますが、ファイル、レジストリキー、メモリの場所、その他のエンティティへの変更はジャーナルに記録されます。 これで、ソフトウェアは各変更の「前」と「後」の状態を作成します。ファイルは実行を許可されますが監視が行われます。
● アプリケーションが怪しい振る舞いをした時点でブロックされ、振る舞いをクラウド上のDBに登録し、変更されたファイルを元の正常な状態にロールバック。 プログラムが加えた変更をすべてロールバックして、エンドポイントを既知の正常な状態に戻します。尚、オフライン時にも振る舞いは監視され、システムを変更しようとしたアプリケーションはブロック。

エンドポイントプロテクション

グレー判定による未知のマルウェアに対する最大限の防御
安全か危険か判定できない未知のファイルの振る舞いを監視。怪しい振る舞いを瞬時に検出すると同時に、
その改変を修復します。

負荷のない軽快なパフォーマンス
初回のスキャンは数分以内、その後のスキャンはさらに短縮されます。スキャン中のCPU使用率も最小限なので、
エンドユーザーの作業を邪魔しません。
最新セキュリティインテリジェンスを活用した エンドポイント保護
クラウド上にある最新のセキュリティ情報を参照するため、従来のような大容量の定義ファイルが不要。
社内ネットワークに未接続のユーザーも新しい脅威に対し瞬時に保護されます。
オンライン&オフライン時の防御
エンドポイントに対するオンライン時とオフライン時のセキュリティ設定を別途設定可能。オフライン時も
ファイルの怪しい振る舞いを監視し、USBやCD、DVDドライブなどを通じた攻撃も防ぎます。
大規模環境の一括管理
Global Site Manager (GSM)により、国内外に散在する支社や営業所などの複数サイトやグループのセキュリティ管理やライセンス管理をひとつのコンソールから行えます。脅威の検出履歴、デバイスのアクティブ化(インストール)、
エージェントのバージョンの使用状況、脅威検出時の自動修復状態などを横断的に確認することができます。

運用管理コストを大幅に削減
定義ファイルのバージョン管理や配布、製品アップデートに伴う作業が不要。管理のためのハードウェア設置や
ソフトウェアの導入も必要ないので、管理コストを大幅に削減します。

超高速でエンドポイントへの配備
わずか1MB未満の業界最小クラスのエージェントにより、インストール所要時間は通常数秒以内と高速。他の
セキュリティ製品とも競合が発生しないので、セキュリティホールをつくることなく迅速な移行が可能です。
モバイルプロテクション

業界最高クラスのデバイスの保護
ウェブルート インテリジェンス ネットワークのセキュリティ情報により、マルウェア、悪意のあるサイト、
個人情報漏えい、フィッシングサイト、データの盗難などからデバイスを守ります。

万一の際の盗難紛失対策
デバイスが紛失、盗難にあった場合でも、位置情報検索、ロック、ワイプによりデバイス、およびデバイスに
格納されている企業情報や個人情報を保護します。
フィッシングサイトを防ぐ安全なWebブラウジング
自動的にURLをスキャンし、悪質なWebサイトやコンテンツをブロックします。また他社のサービスよりも
フィッシングサイトを3〜5日早く検出します。
2 負荷のない軽快なパフォーマンス
リソースの使用は最小限におさえ、デバイスのパフォーマンスを低下させず、バッテリーを無駄に消費しません。
バックグラウンドで軽快に動作し、ユーザーの使用を妨げることなくスキャンを実行します。
ウェブベースの管理コンソール
どこからでもアクセスできるウェブベースの管理コンソール上で、ダッシュボードやリモートコマンドで
モバイルデバイスを管理できます。

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る