サイバーセキュリティ対策セミナー

日本年金機構の個人情報大量流出事故は、ウイルスが感染したことによって引き起こされ、大きな社会問題となりました。今やコンピュータウイルスは、企業にとって大きな損失をもたらす身近な脅威であり、企業に厳格なウイルス対策が求められるようになってきています。また、ウイルス感染により、ブランドイメージの失墜や顧客サービスの中断は自社だけの問題に留まらず、取引先にも多大な迷惑を掛けてしまいます。本セミナーでは、企業が行うべき最新のウイルス対策の考え方やソリューションの活用ポイントについて皆様に分かりやすく解説します。

お蔭をもちまして、満席となりました。多数のお申し込みありがとうございました。

 

主催

 

協賛
 
(順不同)
セミナー日時・会場詳細
日時
会場詳細

第一ホテル東京 4階プリマヴェーラU

東京都港区新橋1-2-6

電話番号

03-3501-4411(代表)

アクセス

■JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」より
 地下歩道にて直結、徒歩約2分
 (新橋内幸町地下歩道D出口)
■都営浅草線・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩約5分
■都営三田線「内幸町駅」より徒歩約3分
■都営大江戸線「汐留駅」より徒歩約10分

プログラム

『An Introduction to OPSWAT
 (OPSWAT社のソリューションのご紹介)』

ネットワークのセキュリティを維持し、データを安全にやり取りするには、最新のウイルスを効果的に検出できるソリューションが不可欠です。ユニークな視点で高精度なウイルス対策ソリューションを開発する米OPSWAT社の優れた製品と独自のウイルス検知メカニズム、その活用ポイントについてご説明致します。

講演: OPSWAT社 事業開発上席副社長 Tom Mullen 氏

『サイバーセキュリティの最前線』

単一のウイルス対策ソフトではなぜウイルスを防ぎきれないのか ― 最近のウイルスの特徴と企業ネットワークでの包括的なウイルス対策の重要性からこの課題に答えます。

講演:ネクスト・イット株式会社 代表取締役 仲西 敏雄 氏

『サイバーセキュリティ対策の歴史とトレンドを追って』

IT技術、インターネットの革新的な成長に合わせ、その時代におけるセキュリティ対策の
コンセプト、トレンドは 常に変化してきました。IT技術革新の歴史を紐解きながら、
セキュリティ対策コンセプトとして認知され始めた Cyber Kill Chainの考えかたを
モバイル・サイバー攻撃デモを交えながら紹介します。

講演:株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 統括部長  北山 正姿 氏

『情報漏えい対策を実現するログ管理の3つのポイント』

セキュリティを強化するためにはユーザーがおこなったPC操作の詳細な証跡管理が必要です。 このセッションでは導入環境に合わせた製品ラインアップを選択できる操作ログ管理ソリューションの MylogStarをご紹介します。

講演:株式会社ラネクシー 営業本部ソフトウェアビジネス2部 マネージャー  斉藤智昭 氏

『Preventing Known and Unknown Threats (既知及び未知の脅威への対策)』

近年のサイバーセキュリティは、既知の脅威のみならず、如何に未知の脅威を見つけられるかにシフトしてきています。 このような脅威にどのようにOPSWAT製品は応えられるのかを技術的な観点から解説致します。

講演:OPSWAT社 ソフトウェア開発 上席本部長 Taeil Goh氏

参加対象

企業や組織の情報システム管理者の方、セキュリティ企業技術者、セキュリティ専門商社、マルウエア対策製品をお探し中の方。
*個人のお客様及び競合会社様のお申し込みはお断りする場合がございます。

セミナー参加申込み

お蔭をもちまして、満席となりました。多数のお申し込みありがとうございました。