Metadefender Kiosk

リリース情報
Ver.3.4.2
新機能

● ファイルがブロックされたときにスキャンを中止するよう設定できるようになりました。
● 複数のMetadefender Coreサーバを冗長化構成できるようになりました。
● 暗号化USBの消去(ワイプ)をサポート。
● アラート音をカスタマイズできるようになりました。

その他の変更

● アーカイブ内の不一致ファイルのレポートの改善。
● セッションレポートのメール配信に関するSMTP設定をグローバル設定に変更。
● オンスクリーンキーボードとしてエストニア語のキーボードレイアウトがサポートされます。
● 複数パーティションの処理オプションが簡素化され、複数パーティションのデバイスをブロックするか、
  利用可能なパーティションをすべてスキャンするかの二つのオプションになりました。

現在、ダウンロード可能な資料は下記の通りです。なお、ダウンロードには個人情報の登録が必要になります。
下記いずれかのタイトル名をクリックすると、申し込みページへ移動します。

「Metadefender Koisk」製品ガイド

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る