GFI EventsManager

製品概要

日々生成される大量のシステムイベントは、システム管理者にとって貴重な情報源です。インフラストラクチャを効果的に管理することで、信頼性のあるネットワーク、セキュアなシステム、高可用性の実現が容易になり、会社組織は法令やコンプライアンス規則の順守が可能になります。リアルタイムでのネットワークとシステムの監視は、事業を継続しセキュリティを確保するうえで欠かすことができません。しかし、何十万ものシステムイベントが日々生成される可能性のある状況では、これらのイベントの管理は並大抵のことではありません。
GFI EventsManagerはインフラストラクチャの問題の発生時に、問題の収集、管理、特定を行い、管理者の負担を軽減。重要なタスクを管理し、あらゆる問題により迅速、より的確に対応できます。また、予防管理を行うことによって、稼働時間やリアルタイムセキュリティ監視を延長できます。さまざまなマシン、サーバ、デバイスが生成するW3C、Windowsイベント、SQL Server監査イベント、Oracle監査イベント、Syslog、SNMPトラップなどの幅広いイベントタイプをサポートします。

製品特徴

◆ イベントログを利用してセキュリティインシデントの検出と分析を行い、業務を保護します。  
◆ ネットワークの稼働時間中にリアルタイムアラートやダッシュボードを利用して問題を特定します。  
◆ ネットワーク全体の監視と管理を、高速でコストパフォーマンスに優れた方式で実現します。  
◆ SOX、PCI DSS、HIPAAなどとの、法規制コンプライアンスの実現に役立つ有用なコンパニオンツールです。  
◆ ファイアウォール、サーバ、ルータ、スイッチ、電話システム、PCなどが生成するSyslog、W3C、Windowsイベント、
  SQL Server監査、Oracle監査、SNMPトラップを一元的に管理します。  
◆ CISCO、3Com、HPなどのさまざまなシステムやデバイスが生成するイベントのアラート、分類、管理を
  初期設定のまま使用できる組み込みの処理ルールを有しています。

日本人技術者による24時間365日標準サポート

GFI EventsManagerは、弊社サポートセンターRisk Management Information Center
(RiMIC)を活用した、 24時間365日のサポートを標準で提供しています。

 

 

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る