ACMS/WS

全銀TCP/IPとINET-Z手順の双方をサポート

ACMS/WSは、通信手順として全銀TCP/IP手順および拡張Z手順をサポートしています。クライアント版では、自局からの発呼による送受信が、サーバ版は相手局からの発呼での送受信が可能です。

システム構成図

リアル・メッセージ交換を実現

ACMS/WSのリアル・メッセージ交換機能は、X.25およびTCP/IPをベースとした通信手順をサポートし、電文の暗号化機能も提供し、カード決済ソリューションのACMS eCASHとの連携が可能です。

INET-Z手順にも対応

ACMS/WリアSのル・メッセージ交換機能は、X.25およびTCP/IPをベースとした通信手順をサポートし、電文の暗号化機能も提供し、カード決済ソリューションのACMS eCASHとの連携が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

アプリケーションへの組込みが容易

DLLおよびコマンドベースのアプリケーション・
インターフェースの提供により、端末システムのアプリケーションに容易に組み込むことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

後続処理指定

通信相手と送受信データや種別毎に、データの送受信の正常時あるいは異常時に、後続処理として予め指定したアプリケーションを自動起動することができます。

ACMSシリースとの連携

ACMS/WSは、ACMS eCASHが導入されたカード決済用サーバとPOSなどの端末システムとの連携、あるいはACMSB2Bなどサーバ製品を利用した店舗管理システムや端末システムと連携させ、安定性や信頼性の高いトータルなデータ交換システムを構築することができます。

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る