@割符 Live USB

割符 Live USBとは

今日、身近なモバイル機器の目覚ましい発展、企業の働き方改革やワークスペースの変革等により、PCのデスクトップ環境は大きく変革を遂げつつあります。これに伴い、企業の重要資産である情報をどのように守っていくかが重要となってきています。大企業のみならず中小企業でも情報漏えい事故が発生し、毎日のように報道されています。情報漏えい対策として、デスクトップ環境での情報漏えいを防止するためのシンクライアント化が進められていますが、現状ではシステムやネットワーク環境の大幅な変更等で巨額の投資をする必要があります。これらの設備投資を最小限に抑え、最大級のセキュリティを担保できる新たなシンクライアント環境を提供するのが「@割符Live USB」です。

これまでのシンクライアント方式とはここが違います

これまでのシンクライアント方式のデメリット

1.ネットワークへの接続が前提。
2.全てのデータがサーバに集中しているため、サーバの障害発生時に
情報漏えいやデータロスの可能性がある。
3.設備投資やシステム見直しに多大な時間と費用が必要。

シンクライアント方式の問題を改善し、USBからOSを起動するテクノロジーと
秘密分散技術「割符」を組み合わせたUSB型シンクライアントデスクトップ
ソリューションが 「割符Live USB」です。
USBを持ち歩くだけで会社でも自宅でも同じ環境で作業ができます


このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る